借地権を選ぶ理由?

気に入った土地付きの一戸建てや、アパート、マンションのような集合住宅を、まとまった金額を支払い、あるいはローンを組んで、自ら購入して所有し、その住まいで暮らしている人もいれば、気軽に引越すことができ、責任も少なくて済む、賃貸形式の住宅を選んで住んでいる人もいるでしょう。
また、勤めている会社の方針で、指定された社宅や寮、あるいは借り上げの住宅で暮らしているという人も多いのではないでしょうか。 さらに、自分の都合で選んだのではなく、親や兄弟、親戚などとの関係の事情で、今の住まいに暮らさざるを得ないという場合もあるかもしれません。
このように「住まい」といっても、いろいろな形態がある訳ですが、その中の一つに「借地権」付きの一戸建てやマンションというものもあることをみなさんはご存知でしょうか。 実際に借地権の関係した物件に住んでいる人であれば、「借地権」のことについては、ある程度は理解しているでしょうが、そうでない人にとっては「借地権」がどういった権利なのか説明できる人は少ないと思われますので、ここでくわしくみていきましょう。
「借地権」とは、自分が所有する土地ではなく、地主から賃貸した土地の上に、自分自身がお金を出して自宅を建て、住むことができる権利のことをいいます。 一般的に自分所有の住宅を建てる時には大変高額な費用がかかるものですが、土地を借地権で借りることによって、費用を抑えることができます。


[管理人推薦サイト]
借地権のことなら何でも相談出来る専門のサイトです・・・借地権 相談

Copyright © 2014 借地権の注意点 All Rights Reserved.